fc2ブログ

チョコットランド 錬成額

今回はチョコットランド錬成額について計算してみました

wikiのデータを基にして作りました
高レベル装備の計算からです

2015y01m26d_224629047.jpg

小数点そのままなのは私の怠慢です
見にくいですが画像をアップし直すのも面倒なのでお許しください

左から順に
成功率
成功するまでの試行回数
成功するまでの強化コア購入cp
成功するまでの保護コア購入cp
強化コア代+保護コア代です

成功したら保護コアが減らないことを最後計算に入れてます

余談ですが、
錬成3→4 の時は コア4よりコア3の方を使った方が約20cp
錬成5→6→7→8 の時も コア4よりコア3を使った方が合計約90cp程度安く済みます
合計110cp程度は安くなりますね笑



次に弱い装備の場合です

2015y01m26d_232923970.jpg

こっちは計算してないので分かりませんが、恐らくそれほどコア4でも3でも変わらないと思います



取引BBSでの相場は高レベル装備で錬成Ⅹの場合相場価格+70~80bです
仮に80bで自分の持っているⅩ装備を売ったとして、その80bでまた強化コアと保護コアを購入して錬成Ⅹに出来るかどうかという計算をしてみると

200cp = 3b (cp代行出す側相場)
300cp = 4b (cp代行求む側相場)

で計算した時、

5561cp = 83b
5561cp = 74b

という計算結果になり、大体そのあたりに落ち着きましたね♪


→ トップページに戻る
スポンサーサイト



チョコットランド ポロ系課金ペットの合成 ヴァーミリオーガ

ハコスラを育成するために、ポロ系課金ペットを何匹買えばいいかという質問をよく受けます
今回はそれについての回答をいたします


まず合成の仕方ですが
『ポロ系のペットは少なくとも4匹以上合成しましょう』

例: ポロシーフLv30 4匹  ビビリスライム1匹 Fドラゴンの抜け殻1匹

ポロ4匹以上で成功率90%になります
5匹以上で100%になるので、出来ることなら5匹以上が望ましいです

ボスペット系やマッドフロッグなどと組み合わせることで、4匹でも成功率が100%になります


成功率は単体成功率に加えて3匹目以降、5%追加されます
例: ビビりスライム6匹合成の場合
通常ペットの単体成功率は5%なので

ビビリスライム  5%
ビビリスライム  5%
ビビリスライム  5%+5%
ビビリスライム  5%+5%
ビビリスライム  5%+5%
ビビリスライム  5%+5%

合計50%

なお、ポロ系の単体成功率は15%
マッドフロッグの単体成功率は10%です


基礎知識として、ペットを1匹30レベルまで上げるには 1060ボーロ 必要です
おおよそ5bの計算です


Lv30ポロシーフ1匹でどれだけステータスが上昇するのかと言うと

POW 8~9
INT 13
SPD 11~12
LUK 11~12

+純ATK +純DEF +スタミナ


Lv30ポロプリースト1匹でどれだけステータスが上昇するのかと言うと

HP 121~122
SP 195
INT 22
VIT 22

+純DEF +スタミナ


Lv30ポロファイター1匹でどれだけステータスが上昇するのかというと

HP 118
POW 20
VIT 11~12

+純ATK +スタミナ


ぶっちゃけ、これを見る限りだとポロファイター購入の必要はなさそうです


ハコスラ(Lv39)に合成する場合、目指すステータスは195です
HPとSPに関しては3900です


SPDとLUKはポロシーフで上げることになるため、

Lv30のポロシーフ17匹で SPDとLUKが195(195.5)になります
17匹のポロシを購入するのに 600×17 = 1万200cp
17匹のポロシを30まで育成するのに 5b×17+@ = 90b = 9000cp
SPD&LUK合計 1万9200cp

この時点でINTはカンストしています
また、POWは145前後上昇しています


Lv30ポロプリースト9匹で、VITが195(198)になります
9匹のポロプリを購入するのに 600×9 = 5400
9匹のポロプリを30まで育成するのに 5b×9+@ = 48b = 4800cp
VIT合計 1万200cp

VITをポロプリで195まで上げるとき
HP 1095前後
SP 1758前後
(初期ステに多少影響)上昇します
また、ポロプリだけでもこれだけでINTもカンストします

念を押しますが、ポロ系5匹以上で合成した時の話です
そもそも合成に成功しなければ1も上がりません
ポロ4匹+通常2匹の合成成功率90%だとしたら、6匹中1匹失敗するかしないかの確率です
ポロ4匹で合成するなら、出来ることなら通常ペットではなくボスぺなど成功率が少し高いペットを使いましょう



最後にポロファイターですが、VITはポロプリーストで上げた方が良いため、
HPとPOWに関してはヴァーミリオーガの方が良いと思われます

以下、ヴァーミリオーガの初期ステをHP110 POW9と仮定して計算します
(初期ステ次第では1程度数値がズレる可能性あり)

2015y01m23d_162010532.jpg

以上の表の見方ですが

HP、POWに関しては
例えば7レベルのところを見ると
HP131 POW8
と書いてあります

これは、ヴァーミリオーガを7レベルにして合成に成功した時に
ハコスラのHPが131 POWが8 上がることを表しています

そしてその隣のボーロ数はヴァーミリオーガを7レベルにするのに必要なボーロ個数です
なので1bあれば200個です


最後に右の列ですが、これはHPを1000上げるのに必要になるヴァーミリオーガ数です
例えば 13レベルのところを見ると、個体数は4となっています
これは 13レベルのヴァーミリオーガ4匹合成成功すると HPが1000上がる ことを意味しています
そしてその右の列は 13レベルのヴァーミリオーガ4匹を作るのに必要なボーロ数です
ハコスラの狙うべきHPは3900ですので、だいたいこれを4倍すればいい計算になります
このブログは一応ポロ系ペットと組み合わせることをメインにしているため、ポロプリーストでのHP上昇量を加味しやすいようにHP1000上昇という条件にしてみました


ただし、このヴァーミリオーガ表で注意しなければならないことは
ヴァーミリオーガの成功率が100%ではないこと です
ヴァーミリオーガ6体同時合成での成功率は74%(多分)です
1匹の単体成功率9%として仮定しています

なので、実際の上昇量は確率通りに言えば 4分の3 (75%と考える)となります
以下の表は以上の表のヴァーミリオーガ必要数を3分の4にしたものです
ポロ系ペットと合成させる人でなければ(ヴァーミリオーガ6匹同時合成を計画している方なら)、こちらの表を参考にした方が良いかもしれません
参考程度にしかなりませんが、ある程度の目安にはなると思います

2015y01m23d_171451308.jpg

参照した場所を間違えて数値が間違ってたらすいませんです(作業途中にあったので・・・)
成功率のばらつきもあるため、
「何匹必要なんだ!」というよりは
おおよそ何匹ぐらい 必要なんだ!」

という見方をしていただけると助かります
実際に私の知り合いはヴァミ6匹合成で1匹しか成功しなかった奇跡を起こしています

HP2000上げたい方はHP1000の数値を倍に
HP3500上げたい方はHP2500の数値とHP1000の数値を足してください
HP2500上げたい方はそのまんまです


以上が今回の記事になります
皆様、ハコスラ育成頑張ってください!


→ トップページに戻る

チョコットランド ペット合成の罠 ~合成減算~

このブログを見ている皆さんには、育てたいペットがいると思います
果たして、捕まえてきた餌を合成したら、どれだけ強くなるかご存じですか?
餌となるペットのレベルを上げた場合、レベルを上げた意味がどれだけあったのでしょうか?


そして、ペット合成において、やってはいけないルールをご存じでしょうか・・・?
ある人は10匹捕まえて合成をして、ある人は150匹捕まえて合成をしたのに、合成の方法を知らなければ、10匹捕まえた人の方がステータスが高くなる


今回はそれらの解説をしていきたいと思います





第一章 合成成功率


みなさん、合成を行う時は6匹同時に合成していると思います
そしてご存じのとおり、通常のペットを6匹同時に合成した際の成功率は50%です

ここで問題です
この成功率50%とは、次のどちらを意味しているでしょうか?



(1) 50%の確率で6匹全員が成功、または失敗
(2) 1匹1匹の成功率が50%



これは非常に重要なことで、答えから言えば(2)が正解です


例えば、ハコスラにゴーリムを6匹合成した場合

ゴーリム1  成功!
ゴーリム2  成功!
ゴーリム3  成功!
ゴーリム4  失敗…
ゴーリム5  成功!
ゴーリム6  失敗…


というように、1匹1匹成否判定がされます
50%の確率で「全員が成功!」または「全員が失敗…」というわけではありません!

ある時には6匹中1匹しか成功しないこともあるだろうし、またある時には4匹成功するかもしれません
運が良ければ全員成功するし、運が悪ければ全員失敗します


では5匹合成の場合はどうでしょう?
成功率40%にまで下がりますから、5匹それぞれの成功率が40%になります

6匹合成の場合、成功率50%の餌が6匹なので、単純計算で成功率300%
5匹合成の場合、成功率40%の餌が5匹なので、単純計算で成功率200%

そのたった1匹の差が、成功率を1.5倍変えるのです!
4匹なら30%まで落ち込むので、120%・・・

5匹以下での合成は6匹合成にはるかに及びません
どんな状況下でも、6匹での合成は必須です!



第二章 合成成功時のステータス上昇量



さて、ここからは合成に成功したら、どれだけステータスが上昇するかの話に移ります

ここにHP1のハコスラがいます
このハコスラに、アクエリアで捕獲してきたHP100のゴーリムを合成して、成功したら、ハコスラのHPはどれだけ上がるでしょうか?


答えは、餌となるペットのステータスの10分の1が加算される
つまりこの場合なら、ゴーリムのHPは100ですから、ハコスラのHPは10上がります

つまりはハコスラのHPが11になる、ということですね

先ほどの成功率の話と絡み合わせてみましょう

HP100のゴーリム6匹を合成して、4匹成功した場合を仮定します
つまりは
ゴーリム1  成功!
ゴーリム2  成功!
ゴーリム3  成功!
ゴーリム4  失敗…
ゴーリム5  成功!
ゴーリム6  失敗…
この場合、ハコスラのHPはいくつ上がるでしょうか?

いうまでもなく、答えは40です
念のため解説しておきますと、1匹成功すると10上がる
4匹成功したから40上がる、ということです


もちろん3匹成功した場合は30上がります


ですが、10分の1上がるのは分かったものの、小数点以下はどうなるのでしょうか?
例えば、HP84のゴーリムを合成した場合は、ハコスラのHPはいくつ上がるのでしょう?


答えは「小数点以下は切り上げ」
よって、ゴーリムHP84が成功した場合はHP9上がります



しかし、ここで注意しなければならないのは、これが複数匹の場合です

ゴーリムHP84の個体が6匹いて、なおかつ4匹成功した時は、ハコスラのHPはいくつ上昇するでしょう?
9×4 = 36 でしょうか??

答えは、34です

小数点以下切り上げされるのは、各個体のHPが合計された後です
つまり、84×4 = 336
336÷10 = 33.6
小数点以下切り上げて 34 です



さりげなく今の赤文字が合成の効率を決める超重要ポイントになりうるのですが、話を進めましょう


アクエリアで捕獲したゴーリム(木属性)は、合成に成功するとHPとPOWが上がります
今度はHPではなく、POWに焦点を当ててみましょう


捕獲時のゴーリムのPOWを7として、6匹合成したとき

1匹成功すると、POW合計は7、10分の1なので0.7、小数点以下切り上げてPOW1上昇
2匹成功すると、POW合計は14、10分の1なので1.4、小数点以下切り上げてPOW2上昇
3匹成功すると、POW合計は21、10分の1なので2.1、小数点以下切り上げてPOW3上昇
4匹成功すると、POW合計は28、10分の1なので2.8、小数点以下切り上げてPOW3上昇


なんとここで衝撃的なことが起こりました

6匹中3匹成功した時に、ハコスラのPOWが3上がる
6匹中4匹成功した時も、ハコスラのPOWが3上がる



なんと合成に成功したのに1匹無駄になってしまったようです


次にSPD餌である「桜子鬼」の場合を見てみます
桜子鬼の捕獲時のSPDは3ですから、

SPD3の桜子鬼の6匹合成を行ったとき、

1匹成功すると、SPD合計は3、10分の1なので0.3、小数点以下切り上げてSPD1上昇
2匹成功すると、SPD合計は6、10分の1なので0.6、小数点以下切り上げてSPD1上昇
3匹成功すると、SPD合計は9、10分の1なので0.9、小数点以下切り上げてSPD1上昇
4匹成功すると、SPD合計は12、10分の1なので1.2、小数点以下切り上げてSPD2上昇

なんと4匹成功するまでは、6匹中1匹成功でも2匹成功でも3匹成功でも関係なく、SPD1しか上昇しません

しかもこれでもまだマシな方です


最後に、成功率が悪いと言われるLUK餌「火炎ヤモリ」
こいつの捕獲時のLUKは1です

この火炎ヤモリを6匹合成したとき

1匹成功すると、LUK合計1、10分の1なので0.1、小数点以下切り上げてLUK1上昇
2匹成功すると、LUK合計2、10分の1なので0.2、小数点以下切り上げでLUK1上昇
3匹成功すると、LUK合計3、10分の1なので0.3、小数点以下切り上げでLUK1上昇
4匹成功すると、LUK合計4、10分の1なので0.4、小数点以下切り上げでLUK1上昇
5匹成功すると、LUK合計5、10分の1なので0.5、小数点以下切り上げでLUK1上昇
6匹成功すると、LUK合計6、10分の1なので0.6、小数点以下切り上げでLUK1上昇

悲劇です
1匹成功しても、6匹全部成功しても、LUKは1しか上昇しません
後に説明する減算というシステムの説明も加わると、この方法でLUKを上げている方がいたらご愁傷様と声をかけてあげたくなるほど、効率は私が思いつく限り、理論上最悪です


「火炎ヤモリを合成するとLUKが上がる
だからたくさん火炎ヤモリを捕まえて合成するんだ」
初心者が陥りやすい罠です
やみくもに合成すればよい、というわけではありません
もちろん効率が悪いというだけで、弱くなるわけではないので構わないと言えば構わないのですが、周りが10匹捕まえてステータスをさくさく上げているところ、自分は100匹捕まえてもステータスがさっぱり上がらない、なんてことになるわけです

しかしながらどんなに効率が悪くとも、何も合成しなければゼロですから、ずっとマシです
逆にどんなに効率を知ろうとも、合成をしない人にハコスラを完成させることは出来ません



さて、それではどのように合成するのが正解なのでしょうか?
散々効率が悪い悪いと言っておきながら、効率の良い方法なんかありません!なんて結論じゃ誰も納得しないわけです
そもそも相対的な話なのでそんな議論も成り立ちませんが・・・


それでは火炎ヤモリの例に戻りましょう
6匹中奇跡的な確率(64分の1)で6匹とも成功したのだから、LUK1上昇なんて悲しすぎます

結論から言えば、火炎ヤモリを6匹同時に合成しなければ良いのです

火炎ヤモリ1匹と、先ほどのHP84でPOW7のゴーリム5匹で合成したらどうなるでしょう

火炎ヤモリ 成功!
ゴーリム  成功!
ゴーリム  失敗…
ゴーリム  失敗…
ゴーリム  成功!
ゴーリム  失敗…

このパターンの場合、ハコスラに合成したら、ハコスラはどれだけステが上昇するでしょうか

火炎ヤモリの成功により、LUK1上昇
ゴーリムは2匹成功しているので、HP17上昇 POW2上昇


です

では、この合成を6回行った場合はどうでしょうか?
奇跡的に、全く同じ結果だったとします

すると、
火炎ヤモリは6匹成功して、LUK6上昇
ゴーリムは12匹成功して、HP102上昇 POW12上昇


ゴーリムの部分が邪魔かもしれませんが、火炎ヤモリに注目してください


火炎ヤモリを6匹同時に合成したときは、
火炎ヤモリ6匹消費して、6匹成功して、LUK上昇量は1でした

しかし火炎ヤモリ1匹ゴーリム5匹で6回合成したときは、
火炎ヤモリ6匹消費して、6匹成功して、LUK上昇量が6です


火炎ヤモリ消費数(捕獲数)、成功数は同じなのに、同時に合成する餌を変えるだけで、実に6倍もの差になりました


これは相手がゴーリムでなくても良いのです
つまり、火炎ヤモリ以外であればなんだって良いのです

LUKを上げたいなら、火炎ヤモリ1匹と、火炎ヤモリ以外5匹を合成することで、より効率良くLUKを上げることが出来ます
より正確に言えば、LUKを上げたいなら、LUK餌1匹と、LUK以外餌5匹を合成することで、より効率よくLUKを上げることが出来ます

よって、同じLUK餌のスカルトンと火炎ヤモリを同時に合成することは効率を下げる結果になります


どうせ火炎ヤモリはLUK1
2匹成功しても3匹成功しても0.2や0.3になるだけ
小数点以下切り上げすれば、0.1も0.2も0.3も1になります
ならば0.1を切り上げた方が賢いではないか、ということですね

分かりやすく言えば、捕まえてきたヤモリ6匹を無駄なく使うには、ヤモリ6匹同時に合成するより、ヤモリ1匹とその他5匹合成を6回繰り返した方が良い、です


でもそうすると困ったことが発生します
火炎ヤモリ6匹捕まえてきたとして、これを6回に分けて1匹ずつ合成したい

そのためには火炎ヤモリ以外の餌が30匹必要になります
ヤモリ1匹に対して、その他5匹必要になるわけですから、そういう理屈ですよね

既に6匹は火炎ヤモリでケージは埋まっているし、そもそも育てたいペットも所持しているし、そうなるとケージ9マスのうち、もう残り2マスしか空いてません
残り2マスで30匹も収納することが出来るわけがなく、ケージだけでは不可能であることが分かります


そこで必要になるのがペットホテルです
合成の効率を求めるには、ペットホテルが必要不可欠です


今後説明するFドラゴンの抜け殻を考慮にいれても、最低でも10マスは必要になります
ホテル無しにハコスラを完成させようものなら、私はその人を偉人と呼びましょう
(実はその条件下で完成させた人がいないことはないのですが、育成の手間がはるかにかかることは間違いありません)

ケージ9マス買えた人なら、ホテル10マスでも買えるでしょう
ざっと概算しても、ホテル10マスと無しでは効率に3倍の差があります
3倍時間がかかるということです


Fドラゴンの抜け殻 というペットがいます
これはペットショップの奥にいるフェアリードラゴンと古びたメダル50枚に対して30個と交換出来る、抜け殻エッグというアイテムを使用することで、その場ですぐに手に入ります
このペットを合成に使って成功しても、何のステータスも上がりません

これが何の役に立つのかというと、分割して合成したいときに役立ちます

火炎ヤモリを9匹捕まえてきたは良いものの、その他45匹はどうしよう・・・
という時に、その他の部分を埋める餌として使えるわけです

ヤモリ6匹同時合成で、6匹全部成功しても、LUK上昇値1
ヤモリ1匹とFドラゴンの抜け殻5匹で、6回合成して、6匹全部成功すれば、LUK上昇値6


9匹捕まえてきたら、8匹をホテルに預けて、抜け殻エッグを使って抜け殻を量産し、1匹ずつ合成すると効率良く合成が出来るわけです


ちなみに超重要事項ですが、話をややこしくすると、LUK以外でも同じことが言えます
桜子鬼は6匹同時合成して、6匹全部成功しても、SPD2しか上がりませんが、
桜子鬼1匹とFドラゴンの抜け殻5匹の合成を6回行い、6匹全部成功した場合、SPD6上がります
つまりSPD餌1匹とSPD以外餌5匹ですね


POWを効率良く上げるには
POW餌1匹とPOW以外餌5匹の合成

INTを効率良く上げるには
INT餌1匹とINT以外餌5匹の合成

SPDを効率よく上げるには
SPD餌1匹とSPD以外餌5匹の合成

VITを効率よく上げるには
VIT餌1匹とVIT以外餌5匹の合成

LUKを効率よく上げるには
LUK餌1匹とLUK以外餌5匹の合成

HPを効率よく上げるには
HP餌1匹とHP以外餌5匹の合成


つまり、究極的な理想の合成方法は

「POW餌1匹」
「INT餌1匹」
「SPD餌1匹」
「VIT餌1匹」
「LUK餌1匹」
「HP餌1匹」

という6匹合成が理想となるわけですね
より理想をいえば、POWHP餌1匹とSP餌1匹の方が理想ですが、SPとSPDがややこしくなるため、私はSPを説明に使いません
ただ、こんな合成を目指そうとするとホテル50マスは必要になってしまいます
足りない分をFドラゴンの抜け殻で補いましょう


話はもう終盤ではありますが、まだ終わりではありません
次が最終章にして、最悪のシステム「減算」です



第三章 合成減算




6匹中、複数匹合成に成功した

なのに合成に失敗した


こんなことが起こりえます


「合成に失敗した個体は50%の確率でステータス上昇量を1下げる」

50%という数値はひとまず置いといて、分かりやすく説明しましょう


ハスノハナというペットは、POW餌です
ここにPOW10のハスノハナがいるとします

このハスノハナを6匹同時合成しました
結果は以下の通り

ハスノハナ1 成功!
ハスノハナ2 失敗…
ハスノハナ3 成功!
ハスノハナ4 失敗…
ハスノハナ5 失敗…
ハスノハナ6 失敗…


さてこの場合、強化したいペットのPOWはいくつ上がるでしょうか?
成功した匹数が 2匹 なので
合計してPOW20  10分の1で2
よって、POW2上昇

今までのルールを当てはめると、それで正解でした

しかし、実際はこのパターンの場合
合成に失敗します


失敗した匹数が4匹です
4匹失敗すると、上昇量が-4される、というシステムが合成減算です
失敗した匹数だけ、本来上昇するはずだった値から-されます

合成によってステータスが下がるということはありませんが、どちらにしても2匹成功したのにPOWは1も上がりませんでした


実際は先に述べた通り、失敗した個体は50%の確率で減算の対象になるので、失敗したら必ず減算が発生するというわけではありません
しかし4匹失敗しているのだから、50%と考えると標準で2匹減算です
確率通りになれば、2匹成功の場合はやっぱり合成失敗します
失敗した個体数が4匹でも、運が良ければ4匹とも減算しない可能性もあります(16分の1)




そこで、最後に減算システムを考慮した悲劇の火炎ヤモリ6匹同時合成を見てみましょう

火炎ヤモリが何匹成功しようとも、LUK上昇量は1
それに対して、たった1匹でも減算が発生すれば合成失敗

減算が一度も起こらない確率は4分の3の6乗だから
4096分の729
成功率は約18%
合成5回に1回成功すると考えると、LUK1上げるのにヤモリ必要数30匹


ヤモリ10匹を1匹ずつ10回に分けて合成すれば、確率通りでLUK5上昇
ヤモリを6匹合成してLUKを5上げようとすれば、確率通りで150匹以上必要になる


減算を防ぐためにも
『 上げたいステータス餌1匹、そのステータス以外餌5匹 』
この合成のルールを守りましょう


そしてそれにはホテルがあればあるだけ楽です



最後にオススメ餌ですが

HPPOW餌
ゴーリム木(アクエリア)  火ポココ(カミガモリ)

SP餌
アニマ アニマケルブ (エルシオン)

INT餌
レッドゼリー(ヴォルケ) フェアリードラゴン(グランガン)

SPD餌
キーウィ(グランガン)

VIT餌
テツナメクジ(グランガン)

LUK餌
火炎ヤモリ(ヴォルケ) スカルトン(レイコール)



今回も長文にお付き合いいただき、ありがとうございました♪


→ トップページに戻る

チョコットランド・攻略ブログ
↑ブログを広めるためにも、もし私の力がお役に立てたなら、感謝の数だけこちらをクリックしていただければありがたく思います♪

チョコットランド 限界突破が理解できない人へ

この記事は
『チョコットランド ペットの限界突破』
について、極限まで分かりやすく説明するブログです
どのサイトを見ても分からなかった方、このサイトを見れば分かるようになるはずです!

yahoo!知恵袋の知恵ノートからこちらに移転しました
皆様今後ともよろしくお願いします




第一章 ペットの合成限界とは


限界突破を理解するためにはまず合成限界について理解する必要があります


チョコットランドのペットには合成限界というものが存在します
それは一体何なのかと言いますと、
それ以上合成してもステータスが上がらない状態
のことを言います

ペットは合成すればするほどにステータスが上がります
10回合成すれば、それだけ強くなるし
100回合成すれば、もっと強くなります
合成は何回でも、1億回でも2億回でも無限に出来ます
また合成して弱くなることはないので、合成すればしただけ強くなります


しかしながら1億回、2億回合成すればステータスが1億にも2億にもなるのかと言えばそういうわけではなく、合成限界と呼ばれる、これ以上合成してもステータスが上がらない限界があります


合成限界に達したペットは、それ以上いくら合成してもそのステータスが上がることはありません
必ず合成に失敗します


では、どれほど合成したら合成限界に達するのでしょうか?


PISVL合成限界 = ペットのレベル×5
HPSP合成限界 = ペットのレベル×100

これが合成限界の値で、これは全てのペット共通の数値です
PISVLとは『POW』『INT』『SPD』『VIT』『LUK』のことで
HPSPとは『HP』と『SP』のことです




具体的に説明すると、
例えばビビリスライムLv30が1匹いたとします

このビビリスライムLv30にひたすら合成し続けると、最終的にステータスが

HP  3000
SP  3000
POW 150
INT  150
SPD  150
VIT  150
LUK  150

というステータスになり、さらに合成してもこれ以上ステータスが上がることはありません
これ以上いくら合成しても「合成に失敗しました」と表示されるだけです

なぜHPとSPは3000でPISVLは150なのかと言うと、
このビビリスライムはレベル30なので、先ほどの合成限界の式に当てはめると

PISVL合成限界 = レベル30 × 5 = 150
HPSP合成限界 = レベル30 ×100 = 3000


となるからです

この数値に達した後に、LUKを上げるために火炎ヤモリをひたすら合成し続けても失敗し続け、LUK150を超えることはありません


この数値は先ほど言ったように、全てのペットに共通の数値ですので
チョコットリLv30でも、ポロシーフLv30でも、ハコスラLv30でも、みんな一緒で
HP  3000
SP  3000
POW 150
INT  150
SPD  150
VIT  150
LUK  150
で、これ以上合成によってステータスを上げることが出来なくなります
最大攻撃速度は違うので、ステータスが同じなら一概に同じ強さだとは言えませんが、限界突破しないペットは合成限界まで育成すればみな同じステータスになります


もちろんのこと、ビビリスライムを30レベルから1レベル上げて31レベルにしたならば、
HP  3100
SP  3100
POW 155
INT  155
SPD  155
VIT  155
LUK  155
まで、合成によって上げることが出来るようになります
そのペットのレベル×5(または×100)が合成限界なので、ペットのレベルを上げれば合成限界の値も上がる、ということです


また、この数値は各ステータスごとの数値なので、
例えばビビリスライムLv30のステータスが

POW 150
INT  90
SPD 120
VIT  100
LUK  100

だった場合、POWが合成限界に達しているのでもうこれ以上ステータスは上がらない、ということではなく
INTとSPDとVITとLUKはまだ150に達していないので、150まで上げることが出来ます
POWに関してのみ、合成限界に達しているので、レベルを上げない限り、もうPOWを上げることは出来ません



以上がペットの限界突破を理解するうえでの基礎知識となります




第二章 ペットの限界突破


いよいよ本題に入りました
ペットの限界突破についてです


ペットのステータスを上げる方法は、2種類あります

1:合成
2:レベルアップ


の2種類です
(他にはアバターやペトステ、という方法もありますが、ここでは関係ありません)


それぞれのペットはレベルが上がるとステータスが上がりますが、
全てのペットはレベルが上がった時に上がるステータスの量は決まっています


これはどういうことかと言うと、
例えばビビリスライムは1~30レベルの間、1レベル上がるごとにPOWが1ずつ上がります

つまり100匹ビビリスライムを捕まえてきたとして
その100匹全てが、1レベル上がるごとにPOWが1ずつ上がります

あるビビリスライムは21レベルになった時にPOWが5上がって
あるビビリスライムは13レベルになった時にPOWが3上がって
などということは起こりえません
必ず、全てのビビリスライムがPOW1ずつ上がっていきます


例えば『シーフラウア』というペットは
2レベルから10レベルまでPOWが1ずつ上がり
11レベルから24レベルまではPOWが3ずつ上がり
25レベルから30レベルまではPOWが10ずつ上がります



ペットによって、何レベルでいくつステータスが上がるかは決まっています
(ここではあまり触れませんが、例外として複数のパターンがあるペットもいます)



さて、勘の鋭い人は気づいたかもしれません
実はPOW10上がる、というところがここでの重要ポイントです


では、シーフラウアAとシーフラウアBの2匹を使ってこんな実験を仮定してみましょう
前提として、シーフラウアAとBは同じ成長をし、捕まえたときのステータスも同じだったとします
捕まえたときのPOWを1だったと仮定してみましょう


(1) シーフラウアAは、30レベルの時に合成限界まで合成をする
(2) シーフラウアBは、24レベルの時に合成限界まで合成をして、30レベルにする



そうするとシーフラウアLv30が2匹完成するはずですが、果たして何かが変わるのでしょうか?
実験を開始してみましょう


<実験1> シーフラウアA

シーフラウアはLv2~10まではPOW1ずつ上がり
Lv11~24まではPOWが3ずつ上がり
Lv25~30まではPOWが10ずつ上がるので

Lv1  POW1
Lv2  POW2
Lv3  POW3
Lv4  POW4
Lv5  POW5
Lv6  POW6
Lv7  POW7
Lv8  POW8
Lv9  POW9
Lv10 POW10

Lv11 POW13
Lv12 POW16
Lv13 POW19
Lv14 POW22
Lv15 POW25
Lv16 POW28
Lv17 POW31
Lv18 POW34
Lv19 POW37
Lv20 POW40
Lv21 POW43
Lv22 POW46
Lv23 POW49
Lv24 POW52

Lv25 POW62
Lv26 POW72
Lv27 POW82
Lv28 POW92
Lv29 POW102
Lv30 POW112



と、このようになります
ここまでは理解できましたでしょうか?


ではシーフラウアAが30レベルになったので、早速合成を始めましょう
ここから合成限界まで合成すると、POWの数値がいくつになるか分かるでしょうか?


シーフラウアAは現在Lv30なので、合成限界はペットのレベル×5なので、150までですよね?
現在POWは112なので、150まであとPOW38だけ、合成によって上げることが出来ます


最終的にシーフラウアAレベル30のステータスは
POW 150になりました
この150という数値を覚えておいてください



<実験2> シーフラウアB

ここで、もう一匹実験を行います
先ほどは30レベルにしてから合成を始めましたが、今度は24レベルの時点で合成してみましょう

Lv1  POW1
Lv2  POW2
Lv3  POW3

(中略)

Lv22 POW46
Lv23 POW49
Lv24 POW52



ここまでは先ほどのシーフラウアAと同じ数値ですよね?

変わってくるのはここからです
ここで、シーフラウアBは合成を開始
合成限界まで合成したとしましょう


24レベルの合成限界は
24×5 = 120
よって、現在POW52ですから、POW120まで68、合成でPOWを上げたとしましょう

すると、シーフラウアBのステータスは

Lv24 POW120

となります

しつこいようですが、全てのシーフラウアは25レベルから30レベルの間にPOWが10ずつ上昇します
このシーフラウアBを30レベルまで上げてみましょう


Lv24 POW120

Lv25 POW130
Lv26 POW140
Lv27 POW150
Lv28 POW160
Lv29 POW170
Lv30 POW180



この数値を見てお気づきでしょうか?
シーフラウアAはレベル30でPOW150でした
しかし、シーフラウアBはレベル30でPOW180まで上がりました



同じ合成限界まで合成したにも関わらず、最終的なステータスに差が出ました
違いは合成限界まで育てたタイミングです
片方(A)はLv30まで育ててから合成限界まで合成した
片方(B)はLv24の時に合成限界まで合成した
この違いが最終的なステータスに差を生んだのです



合成によってステータスを上げる場合、合成限界以上の数値に上げることは出来ません
30レベルの時にいくら合成をしても150以上にステータスを上げることは出来ません
しかしながら、レベルアップによってなら、合成限界以上の数値に上げることが出来ます
合成限界の数値を突破しているので、これが『限界突破』と呼ばれる現象です


「限界突破」「限界突破」と言いますが、正確には「合成限界突破」なんですね

この時のルールとしては
合成限界はレベル×5なので、1レベル上がるごとに5ずつ合成で上げることが出来る最大値が増えます
なので、レベルアップによって6以上ステータスが上昇するときに、合成限界以上の強さになります



もう少し具体的に言えば、
「30レベルで合成してダメで、24レベルで合成して良かった」
「合成限界まで育てるのが早ければ早いほど、強くなるんだ!」
と考えたとき、

「シーフラウアCをLv1の段階で合成限界まで育ててみよう!」

Lv1  POW1
↓合成
Lv1  POW5
↓レベルアップ
Lv2  POW6

・・・・??
残念ながら、Lv1からLv2に上がるときはPOWが1しか上昇しません
それに対して、合成限界は5上がりますから

Lv2  POW6
↓合成
Lv2  POW10

となり、合成限界を突破していません
この場合は結局、合成限界がステータスの限界です


なので、1レベル上がった時に合成限界が5上がる
それに対して、レベルアップによって上がるステータスが6以上
であるときに、限界突破が発生するわけです
シーフラウアの場合は25レベルからステータスが10上がりましたから、限界突破しました




そしてさらに正確に言えば、この場合はPOWのみです

シーフラウアはPOW限界突破しますが、VIT限界突破はしません
VITの最大値は、合成限界の値です
つまり、どんな育成をしても30レベルの時にVITが150を超えることはない、ということです
なぜかと言えば、シーフラウアはレベルアップによってVITが6以上上がることはないからです

そして、ビビリスライムはレベルアップによって6以上ステータスが上がることがないので、何百匹育てても限界突破するビビリスライムは現れません
限界突破出来るペットはレベルアップによって6以上ステータスが上がるペットのみです




そして、この本質を理解すれば分かると思いますが
限界突破を成功させたければ、レベルアップで6以上ステータスが上がる前に合成限界まで育成しておく必要があると分かります
限界突破を狙った育成をする際、何レベルで6以上ステータスが上がるのかを把握しておく必要があります
シーフラウアの場合は25レベルからPOW10ずつ上がるので、24レベルの時点で合成限界まで育成しておけばいい、ということです
(ちなみにHPとSPの場合は101以上、です)



限界突破は「育成が完了するまでレベルを何レベル以上上げてはいけない」というルールこそありますが、「何レベルの時に合成してはいけない」というルールはありません
シーフラウアが20レベルの時に合成しても良いし、13レベルの時に合成しても構いません
最終的に24レベルの時点で合成限界まで育成してあれば、いつ合成を始めても、何度でも合成をしてもいいのです


早いうちに始めれば、あとあと楽になります


最後に、チョコットランド最強のペットである「ハコスラ」について説明しましょう

ハコスラは1レベルから39レベルまで、レベルアップによってたったの1すらステータスは上昇しません
39レベルから40レベルになったときに、爆発的に各ステータスが上昇します
その数値はなんと
HP596
POW200
INT300
SPD90
VIT250
という恐ろしい数値…

Sのつくハコスラ系は各属性によって違いますが、これ以上上がります
しかも攻撃速度もSのつくハコスラの方がはるかに早いです
10匹に1匹程度、HPが普通のハコスラよりも10倍多く上がる「爆発型」と呼ばれるペットも…


理論上、最高難易度の育成の手間がかかります
このハコスラを育てるのに1年かけても出来ない人も…
毎日やりこむ早い人でも1週間、毎日やり続けても1か月は育成に時間がかかるでしょう
毎日10時間を育成に費やせば、5日程度で終わると思います



これで限界突破についての説明は終了いたします
長々とありがとうございました



→ トップページに戻る

チョコットランド・攻略ブログ
↑ブログを広めるためにも、もし私の力がお役に立てたなら、感謝の数だけこちらをクリックしていただければありがたく思います♪
アクセスカウンター♪
プロフィール

ぉ野菜ちゃん

Author:ぉ野菜ちゃん
HaruKaの超絶笑顔同盟へようこそ!
ゲーム攻略に関する記事です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR